HOUSING REAL ESTATE INSTITUTE 社団法人 住宅・不動産総合研究所

新着情報 NEWS

2017.9.25
コーポレートデザイン室では、「経営をサポートするデザインの今」と題し、勉強会を開催いたします。
会社スタートアップ時やミドルステージに差し掛かっている企業の経営幹部の方で、ロゴやウェブに興味のある方は是非ご参加ください。
2017.9.2
コーポレートデザイン室のVI(シンボルを中心としたブランドデザイン)事例として、国際大学グローバルコミュニケーションセンター様が運営するGLOCOM六本木会議の新規ロゴを掲載しました。
GLOCOM六本木会議は、産学官民による有識者が集まり、議論されたことを社会や政策提言につなげていく活動を行っています。

 

・GLOCOM六本木会議 第1回定例会
2017.8.28
コーポレートデザイン室のVI(シンボルを中心としたブランドデザイン)事例として、株式会社Tokyo Sommelier Housing様(不動産業)の新規ロゴ作成の事例を掲載しました。
「住まいのソムリエ」をテーマとし、母体会社とのグループ性を意識したデザインとしました。
2017.8.25
コーポレートデザイン室のVI(シンボルを中心としたブランドデザイン)事例として、スーパーマーケット等の食品販売業の株式会社 保土田様の新規ロゴ作成の事例を掲載しました。
「食のソムリエ」をテーマとしながら、地域の皆様にも親しんでいただける印象のデザインとしてまとめました。
2017.8.17
コーポレートデザイン室のVI(シンボルを中心としたブランドデザイン)事例として、株式会社三慶様の新規ロゴ作成事例を掲載しました。元々ロゴマークが無かったため、ほぼゼロからのスタートとなった案件です。
2017.7.25
ビジネスジャーナルで新連載「吉崎誠二のデータで読み解く 住宅・不動産市況の裏側」が始まりました。
2017.7.21
コーポレートデザイン室のVI(シンボルを中心としたブランドデザイン)事例として、環境衛生管理業のウィル株式会社の新規ロゴ作成の事例を掲載しました。旧ロゴから一新して、シャープで明るいデザインになりました。
2017.7.20
コーポレートデザイン室のVI(シンボルを中心としたブランドデザイン)事例として、投資用ワンルームマンション専門の不動産仲介会社である「株式会社セルゲートジャパン様」の新規ロゴ作成の事例を掲載いたしました。常に最先端へと向かう企業姿勢と、未来への成長を表現したデザインになっています。
2017.3.27
当研究所代表、吉崎誠二の記事「データで読み解く、不動産市況のいま ①」【東京ディズニーランドの入園者の数とマンション価格の不思議な関係】がLEADERS onlineに掲載されました。

READ MORE

住宅・不動産総合研究所とは Introducing HOUSING・REAL ESTATE INSTITUTE

社団法人住宅・不動産総合研究所は、単なる経営アドバイザリー業務ではなく、
業績向上に寄与する実践型のコンサルティングを提供しています。 社団法人としての公正性を保ちながらのデータ収集分析から、経営のアドバイス、
そして事業に欠かせないブランドイメージの組み立て、マーケティングツールの制作までをワンストップで行う
専門性の高いサービスメニューで企業をバックアップします。